Archive for 16 February 2006

16 February

iPod forensics, Xbox forensics

 先日のフロリダでの学会のときに、オーストラリアから来ていた人は、今、Ph. Dの学生にiPodとXboxそれぞれのforensicsの研究をやらせているといっていました。あとから、技術系の人たちにその話をしたら、けっこう着眼点が鋭いそうです。
 これらはかなり悪用可能なところが数多くあるとかないとか。。。σ(^_^)は技術のことはよくわからないので(^^ゞ



話は変わって、デジタル・フォレンジックを用いずとも、個人を特定可能な書き込みを発見。
376 名前: 千葉大生は名前がない 投稿日: 2006/02/16(木) 21:05:24
刑法取れてた〜

22:21:38 | dolus | No comments | TrackBacks

小論文入試のための弊害かも

 ようやく採点終了。最近採点していて、他大学の教員の方々とも話題になるのが、まったく改行しない答案。問題の所在、自己の考え、理由づけ、まとめなど、すべてが一つの段落で書かれている。
 いろいろ学生とかにきいてみた結果、その理由の一つが、大学受験予備校や高校での小論文試験対策授業にあるということらしい。そのようにしていた本人自身がそういったのだから、かなり確度は高いかもしれない。
 入試の小論文では、一切改行せずに論文をめいっぱい制限字数ないし行数まで書くようにとの指導が、そういった授業ではなされているということ。しかし、50字以内で書きなさいという問題とかならともかく、改行が一切なされず、文章の構造がみえない論文なんて、はたしていい評価がされるのか、それ自体私は疑う。そのような文章には、論理性、説得力がまったくないからである。文学的な文章でも、情感を出したり、情景を描くために、適切な改行は必要であろう。
 別に、司法試験の答案にあるような数字を振れとはいわないが、自らの主張をきちんと示すには、適切な文章の構成とそれに見合った表現形式が必要である。
19:09:49 | dolus | No comments | TrackBacks

違憲判決(._.)φ

といっても、ドイツでの話。

BVerfG, 1 BvR 357/05 vom 15.2.2006にて、航空安全法の規定を違憲無効とした。
たしか自爆テロを目的にハイジャックされた航空機を撃墜できるとした条項で、これは最近ドイツでかなり熱く議論されてきたもの。
暇ができれば、刑法のところで。
11:02:24 | dolus | No comments | TrackBacks