Archive for March 2006

29 March

ふぁっく

と読むと下品らしいFAQ。いままでずうとそう読んでましたorz
 デジタルフォレンジックで刑事手続が話題になるとき、いつも出てくる質問が、「現場の捜査官や鑑識が不正するのを防げない」とか「デジタル証拠といっても捜査官が不正をしたら終わりだ」というもの。FAQです。
 でも、証拠の真正性や証拠保管の継続性(適訳でないかも)ということを確保するためのプロセスがデジタルフォレンジックだということで、そのためにもある程度の標準化が必要だということを前提にした上で、さらにこのような質問がでるのでしょうか。

 もうすこしいえば、デジタル証拠ではなく、血痕や指紋、あるいはもっと一般的な物証といわれるものですら、捜査官が不正をすればどうするのかということになるわけで、それぞれの証拠の特性に応じた形でプロセスとして保障するしかないという気がします。そういうことを含めた上でのデュー・プロセスということではないでしょうか。

 なお、デジタル証拠の場合、一旦証拠化してしまえば、検証・鑑定しても、滅失しないということも、別の特性として重視すべきではないでしょうか。
03:19:04 | dolus | No comments | TrackBacks

21 March

コムスメか、アデージョか、どっちもいやなアデオス

ちょいワル代わって愛ホームパパのワケとは…と、夕刊フジの流行通信に反応してもという気もするが、ココリコミラクルタイプのコントが気に入っているので。

ちょい 不良 ワル オヤジは、やはりLEON。これを読まずして、ちょい 不良 ワル オヤジは語れない。しかし、この内容を実践しようとしても、おそらく普通のおじさんには無理。ライフスタイル、心のあり方を根本から変えないといけない。
ライフスタイルなんて、それまでの人生の積み重ねでもあるから、その意味で人格的な問題。てなわけで、ちょい 不良 ワル オヤジは、外面だけでなく、内面からできあがるというもの。
「モテバイカーは ピッタンデム 愛のふたり乗り 」なんて、いやらしくなく、スマートにできるおじさんなんて少ない。というわけで、LEON読んでも 艶男 アデオス になれないのだ。


[Read more of this post]
03:28:05 | dolus | No comments | TrackBacks

20 March

考え込む刑法

 弘文堂がオンデマンドをやっているとかで、見に行ったら、『考える民事訴訟法』はあるのに、『考える刑法』がなかった。どうしてなの?と思って検索したら、まだ20年前のものを売っていました。
 まだ残っていたのは、売れなかったからなんでしょうか。それなら、それはタイトルに誤りがあるからでしょう。ホントは『考えこむ刑法』なんです(嘘)。しかし、当時はほんとに考え込みました。
 ちなみにこのシリーズは基本的に「考える」ではなくて、「考え込む○○法」です。会社法も、悩まされましたが、ときおり書棚でみると、亡くなられた木内先生の笑顔と励ましの言葉を思い起こさせます。
06:45:13 | dolus | 14 comments | TrackBacks

16 March

受験シーズンも終わりかな。

 σ(^_^)の場合、入学手続に立ち会うという仕事があって、26日まで出校しなければなりません。
# 27日シンポ、29日法科大学院のガイダンス、と休む間なし。なので、28日に26日の代休。代休より休日出勤手当のほうがうれしいのですが。。。

松田まどかさんが法学部に入学するとか。
(/@^。)/お☆め☆で☆と☆う\(。^@\)
どこの大学なんでしょうね。うちではないことは確かです。だって、法経学部ですから。
#ご存じない方は、Swing Girlsをみましょう。最近だと、進研ゼミ高校講座のCMにでていたように思います。


00:36:01 | dolus | No comments | TrackBacks

14 March

やっぱりコメント禁止

コメントスパムがひどいので、コメントできないようにしています。
移転しようかな。。。

気になるアクセスがあったので、ためしにそれのみ禁止してみました。
OCNにぶらさがっているいくつかの自前サーバが、中継台になっています。
今度は、韓国ですか。

#コメントできないようにしています。

04:48:00 | dolus | 1 comment | TrackBacks